読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒波到来、白馬乗鞍・コルチナ。

夜 白馬長野有料道路を抜けたら 吹雪 
走るの 容易ではない 
先週は全然 雪なかったのに 一変していた 
ああ 普通の靴しか持って来てないよ 


* 

f:id:ecco16:20131216192533j:plain


12/15 

朝 クルマにたんまり積もった雪 
早速靴下濡らしながら雪かき 
早々に出発していく宿泊者 
少し出遅れて 白馬乗鞍へ 

オープン後数日は人が少ないらしい 
にしても ていうか 人いない 
リフト券売り場わからずしばらくウロウロ 

やっとリフト券手に入れてからは 
アルプス第4ペアリフトを回した 
真ん中だけピステンかかっていたコース 

ボーゲン! 
最初 ちょっと恥ずかしかったけども 
恥ずかしがっている場合か 

「外脚荷重」「ずらす」 
そこからの「きっかけ」が見つからない 

途中途中 脇のふわふわな所を 
何も考えずにわーっと滑ってみたり 

疲れきる前に上がりましょ 

宿で何気なく広げたスキー雑誌 
タイトルがなんと 
“「面」と「ずれ」を使って” 
ど真ん中な内容でガン読みでした 


* 

 

f:id:ecco16:20131216192534j:plain


12/16 

夜中 風の音で目が覚める 
「明日 滑れるかな」 

朝 吹雪いているし 
どこもリフト動かさないんではないかって 
諦めかけてたけど・・・コルチナへ! 
なんとなく敷居の高いコルチナ 
でもキッズパークあるみたいだし 
初心者でも大丈夫でしょう 

遅めに到着したら 
もうすでに色んな斜面に沢山のライン 
すごー 

自分はと言えば 
ピステンのかかった板平コースを数本 
「コルチナ来て何で整地滑ってんの」 
あとは碑田山コース?ぼこぼこの不整地 
板がばたつき全く何の収穫も得ないまま 
終了・・・