読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼持参で、至仏山。

山歩き

f:id:ecco16:20130922215211j:plain

直前までどこの山にも呼ばれず 
でも前夜に部屋で一杯やっているところ 
至仏山がちょいっと呼んでくれました 
ありがとうございます 

鳩待峠〜至仏山荘〜至仏山〜鳩待峠 
全体的に整えられた道が多い 
至仏山は地盤が弱いのね 
やさしくゆっくり歩こう



森林限界を超えた 
振り返った 
湿原広がる絶景 
やさしい風 

山頂はにぎやか 
いつもより少し眺めに滞在 
ゆっくりゆっくり 
豆大福さんいただきまーす 

下山の道中も 
ゆっくりゆっくり 
こもれびが〜 

とんっ 
はい到着〜 
お疲れさまでした 


至仏山荘で 
持参の地図紛失したことに気付いたけど 
さすが観光地 
地図いっぱいおいてあって助かりました 
はははー・・・ 
この すっとこどっこい 
反省してろ 


* 


至仏山登山口の鳩待峠までは 
戸倉からの乗合いバス・タクシーで移動 
行も帰りもタイミング良くすっと乗れた 
車降りて直登山口にアクセス出来るような方法が 
楽だなあなんて思っていたけど 
特にストレスなくちょいとほっとした 
けどやっぱり直アクセス出来る方がいい 


* 


それと 
ここ最近なんとなーく 
コースタイムより早く歩くのが偉い」 
みたいな感覚になってしまっていた 
確かに早く歩ければその分遠くに行けるし 
時間有効だわ 
誰かと歩く時に余裕ができるかもしれない 
でも今の自分はそこまでの体力ないし 
今の自分に合った歩き方で良いよ 
ガイドでもないしなれないし 
部活でもないし 
一人で歩くだけだし 
誰かにほめられるために歩くためでもないし
それにソロ山行でのウチのタイムなんて誰も知らないし 
なんのために山歩きしてるんだろうねえ 
そんなん知らないけども 
ゆっくりいこー 

で 
この度やっと山歩きに 
一眼レフを持って行く気になった 
カラビナや細引きでザックと固定してみる 
まあそこそこ良い具合のところを見つけたので 
まずはこれで行ってみようー 
さて次はどこにしようかな