読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うららかな、春スキー。

 

f:id:ecco16:20140414221808j:plain

ぜんぶが うららかだった そんな感じ
素敵な時間を共有させてくれた皆さんに感謝


1日目
宿割りでお安く手に入った五竜47チケット
午前中みんなでわいわい滑って
早々に宿へ

天気が良かったから
乾杯して遅めのお昼
酔いが回らないうちに
宿の前の広場でビーコントレーニング
雪崩の事もっとちゃんと知りたいなあ

夜にもう一人合流
ゆっくりお酒飲みながら
(記憶を無くさないように)
皆で観るテレビはとても楽しくて
でも何だかすごく眠くって
先におやすみさせてもらった


2日目
本日は天狗原バックカントリーですよ
わくわく

歩き始めびっくりするぐらい息が上がる
相変わらずだ
ピーカンで山々がきれいに見える
途中途中休みながら景色を眺める
お兄さん達にかなり遅れをとっていて
申し訳ないと思いつつも
一歩一歩進んでますからね 大丈夫
なんて つぶやきながら歩く
歩みは遅いけれども 一歩一歩進める感じが
なんとなく すごく嬉しくて
お待たせして本当にすみません
でも とにかく YEAH! だったから 楽しい

去年と同じ場所を滑った
イメージしたラインにはほど遠い
ずいぶん遠慮しがちなラインを描きつつ でも
去年のビビり過ぎた記憶を上書きできたみたい

ゲレンデに戻って
下までずっと滑り降りたのだけれども
もう太ももががくがくしすぎて笑っちゃう
今シーズンみんなで滑れるのはこれが最後かな
と思うと一瞬一瞬がもうなんとなく特別な感じだった


帰りにハイランドホテルで温泉
自分が居た山を眺めていたらついつい長風呂
お湯にあたってしまったみたい

お兄さん達の会話を聞きつつ
車の後部座席でぼーっと白馬の山々を眺める
帰りたくないなあ なんて声に出したら
本当に山につかまってしまいそうだから思うだけにした
春の風がまたすごく気持ちよかった


それでね 内緒なんだけども
みんなでハイタッチ したんだぜ