読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッパ様様、平標山。

山歩き

f:id:ecco16:20131019191242j:plain

こんなに寒いとは思いませんでした 
カッパ様様でした 

歩き始めて1時間程のところで雨 
無視できなくは無いけど 
横着せずにちゃんとカッパ上下 着ます 
結局雨はすぐやんだけど 
松手山すぎた後の強風吹きさらしもあって 
そのままずっと着て歩いた 

いやしかしちょっと寒いなあ 
松手山のところで 
「折り返そうかなー」なんて思っていたら 
後から来た外国のお兄さんが 
「え〜戻っちゃうの?」って言うから思わず 
「行きます」って答えてしまった 

樹林帯超えた先 
視界が開けたところで 
振り返ると白の隙間から苗場山やらがみえて 
右手をみるとぬおーっとなだれ込む雲 圧巻 
さっきのお兄さんが 
「ね、歩いていると良い事あるんです」って 
ほんとにそうだと思いました 

平標山頂付近 道の脇には雪 
あまりの強風 
仙ノ倉山はまた今度にする 
カラダが冷えない間にすぐ下山 
途中 あれはたぶん 北アルプスみえたかなあ 
帰りはわりと天候が落着いていて 
北側の展望がよかった 
平標山の紅葉もとてもきれいにみえた 
もう少し遅くスタートしていれば 
ここまで寒い思いしなくて済んだかな 

* 

先日の唐松で 
「冷え」が大敵だということ実感したから 
汗が冷えてくるとちょっと焦った 
今回は少し慎重にウェアリング考えてきたおかげか 
寒くても何とかなったけど 
もう冬だと思って向かうべし、ね 

ここらへんの山でもう雪となると 
次はどこ歩こう・・・